スポンサードリンク

2011年08月02日

沈没の日?復活の日?

SF作家小松左京さんも亡くなった。
年齢が上昇すれば、有名人や知人や友人の死亡記事が目立ってくる。

小松左京.jpg

海底のプレート変動で地震や津波が発生、
日本列島が沈没していく「日本沈没」。
ウィルス汚染でほとんどの人類が絶滅し、
潜水艦で難を逃れた乗組員が再建への道を目指す「復活の日」。



地震や原発事故で揺れてる不安王国・日本。
経済優先で、人間性が置きざりにされてきた長寿王国・日本。
文明や文化や伝統が息づいている美しい国・日本。
世界に誇る技と能力を持った技術大国・日本。

これから日本が向かうのは、沈没か?復活か?
小松 左京氏は今の日本を、どう見ていたのだろう。
posted by 夜更かし中年隊 at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。