スポンサードリンク

2011年08月05日

早く見たい映画「100,000年後の安全」

長崎未公開なので、まだ静かなブームと感じるが・・・
原発を扱ったドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」。

10万年後の安全.jpg

実はこの作品、九州では殆どが上映済み。
日本いや世界で2都市しか原爆を受けていないその長崎で、
何故上映が遅れているのか!?

東京の1館から拡がったこの映画は、
大きな反響となって7月末には国会でも上映された。
3・11の東北大震災後の原発災害に揺れる日本で、
正にタイムリーな映画と言える。

原子力発電所から出される、大量かつ高レベルの放射性廃棄物。
その埋蔵を巡っての、地球の10万年後の未来を考える映画。
埋蔵される集積所は、自然や人間に長期的の影響を与える。
未来の地球・子孫の安全性について問いかける映画。

早く見てみたいものだ。

映画「100,000年後の安全」HP
http://www.uplink.co.jp/100000/introduction.php
posted by 夜更かし中年隊 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。