スポンサードリンク

2011年09月09日

怒りの救急病院

病院を回って、久々?「頭にきた〜っ!」パンチ

嫁さんが高熱と倦怠感で調子が悪く、昨日の昼も病院へ通っていた。
処方箋の薬飲んで一晩、朝方になっても一進一退。
熱が39度を越え症状が落ち着かないので、救急病院へ。

まず、長崎医師会の急患センターへ車を飛ばし着いたのが朝6時過ぎ。
受付は朝6時迄、15分程経過してたんでシャットアウト。
それならば…と、子供が小さい頃よく連れて行ってた成人病センターへ。

受付のガードマンが症状を聞き、先生に問い合わせて貰うと
血液の専門医の先生なので、それならば原爆病院へと紹介された。

原爆病院へ再度車を飛ばし、急患窓口で受付を済ませる。

待合室に入ると付添いの叔父さんみたいな人が一人。
それからが長く、往診時間まで約30分待ち。
往診室へ入り、尿検査・血液検査・レントゲン撮影…と検査があり、
注射も点滴もなく、終了したのが受付から2時間以上も経過。

結局症状は一向に良くならず、検査ばかりで薬だけ貰って
会計で精算すると6200円!

一体、何なのだ!この急患対応の病院は!!

先生もインターンみたいな若い世代だったらしいが、
急患センターの名が泣くぜ!
少しは駆け込んで来る病気の患者の身にもなって、
プロなら症状くらい軽くして帰せよ!

【送料無料】病院に殺される!

【送料無料】病院に殺される!
価格:690円(税込、送料別)



ラベル:医者 急患 診察 病気
posted by 夜更かし中年隊 at 17:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

共感者

さだまさしの、ほぼ月一回?のNHK深夜のお楽しみ番組「今夜も生でさだまさし」

さだ.gif
 http://www.nhk.or.jp/masashi/

前回の番組でも言っていたが、
例えば渋滞が出来た時、その根源を作った人は必ずいる。
そういう人を探して「悪いのはお前だ!!!」と言ってみたい時がある、と。

さだ生.jpg
「今夜も生でさだまさし」 1,500円(税込)

事故って渋滞した時、事故の要因を作った責任者はいる。
まだ続いている原発問題も、
安全対策を怠り原発を推進してきた組織なり人物は必ずいる。
混迷が続く政治だって、
そういう要因を創ってきた政治家や国民だっている・・・

そういう人に向かって、
「悪いのはお前だ!!!」
と言えたら、どんなにスッキリするだろう。

曖昧な責任追及や、蓋をしたがる人間関係も勿論あるかもしれない。
でも、正体が掴めたら、修正は必ず効く。
悪い個所が判明しないと、病気も治しようがない。

原因が解ったら、違った結果も生み出せる。
責任者を特定出来れば、悪い事態は再度起こりにくくなるんでは?

「悪いのはお前だ!!!」と言える解決を!
ラベル:怒り
posted by 夜更かし中年隊 at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ドライバーの常識欠如

運転してると、ヒヤリ!とする事が多い。

まず十字路で同じ方向へ曲がる時、ワレ先に!と侵入して来る車。
オイオイ、そこは左折車優先が常識だろ?右折車は後でっせ!!

二車線から一車線に狭くなる道路で、後方から二車線を飛ばして来て
車に被せる様に侵入してくる無理示威車両。
もっとユトリのある運転しろよ!
コレ意外と女性も多いのは、女性が厚かましくなってるから?

信号が赤になっても「まだ行ける!」と突っ走って行く車両!
危ない!って、見てる方がヒヤリ!とさせられる。
そんなに死に急ぎたきゃ、トットとどうぞ。

交通安全ポスター.jpg

どんなに混んでてもマイペースなドライバー。
飛ばせ!とは言わないが、せめて標準速度で走ってくれよ。
この混雑はアンタのせいだよ!と言いたくなる。

コーナーに駐車している車両、危ないだろ!
いざ曲がろうとする時、車両で先が見えないだろ?
車が邪魔で見通し悪くって事故起こしたら、責任取ってくれるかい?
コーナーの10m内は駐車禁止ってドライバーの常識だろ?

そして、バイクの怖いもの知らずの運転ぶり。
二車線・三車線の間をクネクネ・スイスイのつもりだろうが
車のドライバーは、急に入って来るバイクにビックリがく〜(落胆した顔)
空いてると見るや反対車線にも進入して、飛ばして行きやがる。
バイクは左車線を走るのが基本だろ?

交通安全グッズ 反射防止マット 防眩マットLサイズ

飲酒運転はもってのほか!
ドライバーのマナー意識の低下にトホホ・・・と怒りが!
ラベル:安全 運転 マナー
posted by 夜更かし中年隊 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。